MENU

私は幼い頃から難発性の吃音症でした(-_-;)

 

 

吃音を隠しながら23年間生きてきた新卒の社会人です。(たぶん周りにはバレバレだったと思いますが)

 

 

しかし、社会人になり吃音症を隠しきれない場面に直面し、とても辛かったので真剣に吃音を克服しようと決めました!

 

 

会社で3人のチームを組み、発表するスピーチコンテストがあり、そのメンバーに選ばれたのがきっかけでした。

 

 

仕事の時間を割き、3人で練習する場面があるのですが、私の話す場面でどうしても吃ってしまいました。

 

 

練習しても当たり前ですが、全くうまくなりませんでした。

 

 

同期には相談する相手もいなく、とても孤独を感じ辛かったです。

 

 

発表まで2か月を切り、どうすることもできないのかという時に吃音を克服するプログラムに出会いました!

 

 

すぐにプログラムをスタートさせ、本番の発表ではどもらずに乗り切ることができました(^^)/

 

>>私が幼い頃からの難発性の吃音症を克服したプログラムはこちら<<