MENU

相談内容

息子は現在19歳なのですが、幼い頃からどもる、と言いますか何かを話そうとするとスムーズに言葉が出てきません。

 

「お母さん、き、き、き、き、今日の…」という具合に何回もつまずきながら話します。

 

落ち着いて喋ってごらん、と言っても本人は分かっていて落ち着いて喋ろうとするのですがうまくいきません。

 

何回もどもってしまい喋れず途中で「うーん」と悩んでからもう一度喋ろうとしても上手くいかない事もあります。

 

言葉が詰まる時はまるでしゃっくりをしているようにも見えます。

 

小児科の先生に相談したことがありましたが年とともに治ることがある、と言われそのまま放置していた私もいけないのですが、この歳になっても治らないのはとても不安です。

 

原因はなんなのか、治る見込みはあるのか、知りたいです。

 

今後、就職面接や仕事を始めて人前で上手く話せないのはとても辛いことだと思うので…何とかしてあげたいです。

 

些細なことでも構いませんのでなにかご回答いただけたら幸いです。

回答

吃音カウンセラーの三浦です。

 

 

あなたが落ち着いて喋ってということで息子さんを苦しめていることをまずは理解してください。

 

 

私も『落ち着いて喋って』と何回言われたかわからないし、そのプレッシャーで、どもりが酷くなっていきました。

 

 

ただ、どもりは簡単に治ります。

 

 

20年以上、どもりに苦しみ続け、発語気管を鍛えるための様々なトレーニングをやっても治らなかった私でもたった1ヶ月ほどで治りました。

私がどもりを治した方法はコチラをクリック

 

 

以上、参考にしてください。