MENU

相談内容

高校生で吃音症(難発)を持った男のものです。

 

もう人生が辛いです。

 

良ければ聞いてください。

 

自分は周りからみたら軽い方の吃音症です。

 

特にア行が全く言えません。

 

自分の名前はア行です。

 

必死に言おうとしたら一応おかしいですが言えます。

 

最近、クラス替えがありました。

 

自分のクラスには派手なオラオラ系統の人は1人しかいなくとてもホッとしました。

 

それはよかったのですが、怖いのは自己紹介や特に国語での読んだり当てられたりした時です。

 

どうすればいいでしょうか?

 

毎日不安で辛いです。

 

それに最近言えない言葉が増えた気がします。

 

明後日から春課外で今のところ仮の先生が授業をします。

 

自分は出席番号が1番なのでまだクラスの実行委員が決まってないので自分が「授業の始めと終わりの挨拶」をしないといけないと思うとゾクゾクします。

 

どうすればいいですか?

 

誰か先生に相談すべきですか?

 

幸い今までからかわれたことはありますがいじめられたことは全くないです。

 

また、高校生なので恋愛も積極的にしたいです。

 

でも、吃音があるせいで好きな人がいても話しかける勇気がなく眺めるだけです。

 

自分で言うのはあれですが顔は普通良い方だと言われます。

 

なんか、人生残念です。

 

吃音がなければ本当に毎日が楽しそうで羨ましいです。

 

僕はこれからどうすればいいのでしょうか…

 

新クラスでの授業が怖いです…

 

まぁ、自分のクラスは他のクラスより人は平和なので本当救われていますが…

回答

吃音カウンセラーの三浦です。

 

 

まず先生に相談してみてはどうでしょうか?

 

 

当てられるプレッシャーに居続けるのはどもりを悪化させるだけです。

 

 

ただ、どもりは簡単に治ります。

 

 

20年以上、どもりに苦しみ続け、発語気管を鍛えるための様々なトレーニングをやっても治らなかった私でもたった1ヶ月ほどで治りました。

私がどもりを治した方法はコチラをクリック

 

 

以上、参考にしてください。